スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2015年10月11日(日)D-MAX9th個人的レポート

クトゥルフ神話TRPG 空気男

D-MAXお疲れさまでした。
私はクトゥルフで立候補させていただいたのですが、卓決めの際にクトゥルフは2卓あるにも関わらず2卓とも定員オーバー。
クトゥルフの人気様々といったところで、それにあやかっている身としては実にありがたいお話です。

お持ちしましたシナリオは何度か立てている自作の「空気男」。
大正時代末期のお話です。

参加して頂いたのはエノキさん、ほてっぷさん、まりねさん、ムーさんの4名。
3名は一度はPLで迎えた事ある方々。1名はコンベ初参加とはいうものの、オンセで何度かクトゥルフを経験済みという事なので、ルール周りの説明に手間取る事もなく探索者を作成。

何度か立てているものですから、問題なく進められるだろうと考えておりましたが、思いのほか探索者たちが想定外の行動をされるので内心かなり焦りました。
まあ、そういった(KP側の)ハプニングも楽しさの要素の一つとなったので、充実したセッションとなりました。

反省点としましてはハンドアウトの提示の遅さ。数がそれなりに多いので、セッション開始前にきちんと整理していなければすぐに出せないのですね。
慣れのせいもあって今回それがかなりおざなりになってしまいました。

探索者の一人が「僕はコーラを飲んでます」というロールプレイをした際、
「コーラはこの時代のないのでは?」「いやギリギリある」「日本には流通してないかも」といった話題が出ました。
実際は既に日本で輸入販売されていたそうですが、評判はよろしくなかったとのこと。
KP的にはこの時代はまだ無かったんじゃないかなと言ってしまいましたが、PLのロールプレイを否定するのはよろしくない。
ましてやGM紹介時に「時代考証はあまり深く考えずに」などと言っておきながらそんなようではいけません。
これもまた改めるべき点です。

クトゥルフマスク D-MAX9th


1年ぶりに取り出したクトゥルフマスクですが、あまり使いどころがなく年に一回D-MAXで使えればいいかと思っておりました。
しかしD-MAXは今回でお休みだとか。
次にこのマスクが使われるのは果たしていつになるのか。
スポンサーサイト
[ 2015/10/15 21:21 ] TRPG | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kuzunouraha.blog117.fc2.com/tb.php/272-807f5bc5


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%comment_day