スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2015年9月22日(日)だいす堂定例会個人的レポート

タイムアフタータイム


だいす堂定例会お疲れさまでした。

ブロックアウトは事情により参加できず、電源不要は遅刻によりGM締め切りに間に合わず……
三度目の正直ということで、だいす堂定例会にてようやく立てる事が出来ました。
サプリ「クトゥルフ・フラグメント」掲載の「Time after Time」。

電源不要にて遅刻した反省を踏まえ、ちょっと早めに出発したこともあり、
朝は時間的に余裕もあったので、絣の里から最寄のセブンイレブンに立ち寄り、
空いた小腹を埋めるためサラダチキンをモシャモシャと駐車場で食べている所を
帽子兎さんとパステルさんに見られるという、なんとも気恥ずかしい思いに。

それはともかく無事立卓。ありがたいことです。
GM紹介時に「PCが死に易いシナリオだ」といった旨を伝えておりましたが、
それでも5名のPLにお越しいただき、クトゥルフのPLは勇敢な方が多いなと思った次第です。
その勇敢な方々はくっしーさん、マリネさん、らいさん、キリさん、gamaさんの5名。

私は今まで定例会・コンベ等では定員を3~4人のシナリオしか回して来なかったのですが、
今回初の試みとして定員を最大5人としました。
シナリオ自体はは3~6人となっているのですが、5人のPLで回す事も不慣れな上に
6人もの人を捌けるか自信がなかったので、とりあえず5人ということで。
結果は難儀なPLがいなかったということもあり、人数的な件については問題なく回せました。

反省点を挙げていくと、まず第一にハンドアウトにある技能値に幾つかの誤字。
これはPLが気づいたから良かったようなものの、
指摘されなかったらPC側に不利になってしまうことなので問題です。

第二に、クライマックスで多用する技能のバランスの悪さ。
上手い具合に出来たPCには比較的好評だったのですが、
失敗が多いPCは若干置いてけぼり感が出てしまいました。
ダイス目が悪ければ、それはもういたし方のないことですが、
原因は私が設定した技能値の低さにあるので、これは改善の余地が大いにある所です。
本来のシナリオはない、私が無理やりねじ込んだイベントでもあるので、
もう少し慎重になるべきでした。

第三に、中盤の戦闘のグダつきよう。これが一番の課題点です。
この問題の原因もまたPL側のダイス目によるものではないので、
敵技能値、戦力の調整が必須となりました。

第四に、このシナリオに限らずほぼ毎回思っていることですが、
セッションが早めに終わってしまった点。
今回PCは作成済みのものを使ったので、その時間分短縮されたこともあります。
短いシナリオの回す際にはPLに対して事前に
「さほど長くないシナリオなのでロールプレイ多めでお願いします」
と言った旨を伝えているのですが、
クトゥルフはロールプレイを推奨するシステムではなく、
PLは探索のための思考もするので、ロールプレイに集中できない。
サイクル制、シーン制でもないのでPLに進捗具合が読めない。
そういったことが要因でロールプレイの時間が少なくなっているように思えます。

セッション途中に「時間的にまだ余裕あるから、ロールプレイ多めでもいいですよ」
というのも何だか野暮ったいと感じてしまっていたのですが、
こういう場合は正直に時間的余裕を告げた方が良いのでしょう。

「Time after Time」は私の短いTRPG暦において、読んで最も面白いと思ったシナリオです。
これはあくまで個人的に「KPとして読んで面白い」という意味なので、
果たしてPLが面白いと思うかはわかりませんが、
ともかくこのシナリオの面白さを世に伝えなければならない使命がありますので、
今後も立てていくつもりです。

次回のこのシナリオは募集人数3~6にしてみようかと思います。
スポンサーサイト
[ 2015/09/22 04:13 ] TRPG | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kuzunouraha.blog117.fc2.com/tb.php/271-b3fc6e17


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%comment_day