スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2015年1月12日(日) R-con個人的レポート

asakusa12.jpg


ひと月前の話になってしまいましたが、R-CONに行ってきました。
コンベ・定例会に参加するのはD-MAX以来3ヶ月ぶりです。
間隔が空くとKPのやり方を忘れてしまうもので、今回はPL参加出来たら良いなあと思っていました。
念のためKPの準備だけはしていましたが。

当日誰かクトゥルフ立てねーかな立てねーかなと待っておりましたがその気配はなし。
ということでKP立候補。
卓分け時には最初は定員割れしており超絶不安になりましたが、人数調整が行われて結果4名のPLにお越し頂きました。

シナリオは9月のだいす堂で1度だけ回した事のある「クトゥルフと帝国」掲載の「浅草十二階」。
4ヶ月ぶりに回す事になったので予め復習をしておいたのですが、前回よりはある程度上手く回せる事が出来ました。

ただ、探索者達の戦闘力が高かったため、クライマックス時に難易度を上げるつもりで調整したつもりだったですが、
これが裏目に出てイベントを起こすタイミングを誤り、むしろ難易度が下がるという結果になってしまいました。
難易度が下がってしまったこと自体は別に良いのですが、
イベントとそれに付随する情報(という程のものでもないのですが)を出し切れなかったのは反省点となりました。

さて、今現在大正時代のシナリオを作成しています。
昨年の9月ごろに思いついたもので、そこからダラダラと完成しないまま数ヶ月が経過してしまいました。
今月22日のブロックアウトさんに持っていけたらなあと考えていましたが、まだ間に合いそうになく、
3月は仕事の都合でコンベ・定例会には参加出来そうにないので、4月を目標に完成させたいです。

シナリオタイトルは「空気男」。舞台は大正末期。
探索者達はジャーナリストで、以下の四つの案件の記事を書くよう依頼される。
『帝都の闇に現れる怪人』、『見世物小屋』、『バラバラ死体』、『カルト教団』。
それらに神話生物が絡んでくるわけですが、果たして……といった感じのお話。
スポンサーサイト
[ 2015/02/12 02:00 ] TRPG | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kuzunouraha.blog117.fc2.com/tb.php/264-6c988e69


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%comment_day