スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2014年9月21日(日)だいす堂定例会 個人的レポート

asakusa12.jpg


あいも変わらずクトゥルフで卓のKPをやってきました。

やりたいシナリオもあったので、一応KPの準備はしつつも、
大原さんがクトゥルフを立てるかも知れないと聞いていたので、
そちらにPL参加したいと思っておりました。

残念ながら私が会場に着いた時点でクトゥルフはなく、
今回は大原さんもクトゥルフを立てないとの事だったので、じゃあ立候補しようという流れに。

しかし私がホワイトボード書き込んでしばらく目を離していたら、
MINEさんがクトゥルフで立候補してるじゃないですか。
しかも私の用意したシナリオと同じ大正時代。
私が用意したのはサプリ掲載シナリオですが、MINEさんの方は同人シナリオ。
やりたい。
が、立候補した以上後には引けぬので取り下げる事無くGM紹介→無事立卓。
MINEさんの卓は立たず、卓分け終了の時点で帰られてしまったようで申し訳ない気持ちに。

ともかく、今回お越し頂いたPLは
OTOさん、木島さん、ZOAさん、ユキヒロマイアさん、
の四名。
OTOさんとは初対面でしたが、他の3名は私の卓の参加は3名ともおそらく3回目。
リピーターになって頂けてると考えれば、KPとしては感無量という次第です。

用意したシナリオは「クトゥルフと帝国」掲載の「浅草十二階」。
コンベ・定例会で回すのは今回が初だったので不安もありましたが、なんとか終了。
マスタリン的には情報の出し方・伝え方や誘導が、不自然だったり円滑ではなかったので、
スムーズに進行出来るよう、シナリオの整理をする事が次回の課題となりました。
一番恥ずかしかったのが、描いたNPCの絵の着物の襟の上下が逆で、意図しないミスリードをを起こしてしまった事。
ちゃんと考えて絵を描かなきゃ駄目だなと反省。

さて、今回探索者が一名死亡しました。
誤解されないよう言い訳を申しますと、
私は探索者を死なせたいと思った事はありません。多分。
ただ、SAN値を削りたい、狂気に陥らせたいというのは毎回思ってる事ですが。

コンベ・定例会で探索者を殺害したのは、私自身が覚えてる限り2度目だと思います。
1度目は私の経験の浅さが原因の、いわば過失による死亡事故でしたが、
今回はPLがむしろ死を望んでの結果でした。

PLが自分の探索者を死なせたがってる素振りを見せるのだから、
それに応えるのがKPとしての責務だと思います。
まあクライマックス戦闘で、死にたがりの探索者自身が、
他の探索者には生死が影響しないよう動いてもらったので、
KPとしても安心して殺せたのが一番の殺害動機ですが。

空いた時間に先日購入したブラックストーリーズをプレイ。
私が悩んだ問題が短時間で解かれ、逆に私がすぐ答えられた問題がなかなか真相に辿り着けなかったりで、
ブラックストーリーズらしさを楽しみました。

閉会式終了後の雑談で、
「GM紹介がちゃんと出来ていたGMの卓から、PL参加表明が埋まっていった」
といった趣旨の話を聞きました。
卓分けの様子を見てなかったので、今回どういう風に埋まっていったのかはわかりませんが。

私はアドリブ力が弱く、記憶力も悪く、口下手なので、カンペを用意しなければ言葉が出せません。
「てにをは」すらしょっちゅう間違えるというのに。
本編のシナリオも、テキストが手元に無ければ絶対にマスタリング出来ません。
なので私のGM紹介はいつもカンペを読みながらの定型文です。正直、面白みにもかけます。
ですので、カンペを持たずにスラスラと口上が出てくる上に、ウケも取れるGM紹介をされる方は
ほんとにすごいなあといつも感心させられます。

打ち上げには参加したいと思っておりましたが、疲労感に襲われました。
実のところ、前日にれいんぼうボドゲ定例会に参加させて頂いたのですが、
帰宅の道中、危うい運転してしまったのでその反省もあって早めに帰りました。

帰宅後、夕飯を取ってそのまま居間ですぐ熟睡。
遊び疲れというのは幸福な事です。

さて、来月はD-MAXです。
僭越ながら今回もGMとして参加させて頂くこととなりました。
シナリオは「声なき呼び声」。
PL経験のある方には「箱を開けるシナリオ」といえば通じるでしょうか。
5回は回したシナリオなのでPL経験者は20人くらいいると思います。
これだけ経験者がいるのに、D-MAXで立つかどうか不安な所がありますが、
クトゥルフというビッグウェーブに便乗するしかない。
スポンサーサイト
[ 2014/09/22 22:26 ] TRPG | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kuzunouraha.blog117.fc2.com/tb.php/260-3da9e6c8


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%comment_day