スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2013年5月11日れいんぼう定例会個人的レポート

れいんぼうTRPG例会お疲れ様でした。今回もクトゥルフ無事立卓となりました。実にありがたい事です。

しかし困ったのは会場についてから花粉症の症状が酷くて酷くて。
ここしばらくは症状が治まったので、今年の花粉症期間がようやく終わってくれたと思っていたのですが、
キャラ作成の際中、くしゃみと鼻水が止まらず「このままではヤバイ」と判断。PLの方々がお昼を食べている間に、
参加者に場所を教えてもらったドラッグストアに向かい、普段愛用している鼻炎薬を購入。
セッション中には薬が効いてきたのでホッとしました。おかげで来年分の薬のストック分までゲット。

シナリオはクトゥルフカルト・ナウ掲載の「とある漫画家におきたこと」。
元々さほど長いシナリオではなかったので、今回も早めに終わってしまうかなと思ってましたが、
じっくりとした行動で探索をされたので、良い感じの時間速度で進行する事が出来ました。

「戦闘技能とっておくと良いです」と言ったら参加者四人全員が
それぞれ<こぶし> <キック> <組みつき> <拳銃>と見事にバラけた戦闘スタイルを確立するという。
しかもどれも数値高め。
多分本気でやってたらシナリオ上の正解ルートでなくても、力技で神話生物を倒し、事件解決してたと思います。
もちろん、みなさん知能系の探索技能も取っていたので、情報をきちんと獲得した上で正解ルートに行きました。

反省点は、相変わらずアドリブ力が低いなあと。
せっかく素晴らしい説得ロールに対して、気のきいた事を言い返せないNPCというのはなんともかっこがつかない。
その点は今後も精進したい所です。

今週末の電源不要さんにも同シナリオを持って行こうと思います。
スポンサーサイト
[ 2013/05/13 20:50 ] TRPG | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kuzunouraha.blog117.fc2.com/tb.php/245-f1e9cc8c


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%comment_day