スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

劇場公開記念モデル ねじ式人形

某衣料品店のワゴンに20個ほど置いてありました。
衣料品店になんでこんなサブカルの代表漫画の玩具があるんだと不思議に思いましたが、思わず購入。

ねじ式パッケージング

というか25円なんていうチロルチョコ並みの安さなので、買いました。
あと俺がお救い(へうげもの風に。盗んだわけじゃないけど)してあげねば、
大量のコイツはどうなるのだという思いに駆られたので。

ねじ式パッケージ

劇場公開記念のシロモノらしいですが、10年以上前の浅野忠信主演の例の映画の時の商品だと思われます。
その映画ですが、数年前私はレンタルショップに置いてあるのを見て、視聴しようと思ってレンタル店で借りて、
結局見ずに返却してしまった記憶があります。

確か大槻ケンヂがこの映画の試写会かなんかでゲストに呼ばれた時、
「浅野忠信(主演)ファンも、石井輝男(監督)ファンも、つげ義春(原作)ファンも、誰も喜ばない作品」
みたいな風に言っていた記憶もあります。
ほんとかどうか知りませんが。

ねじ式全体

10年以上前のものだからか、開封した時なんか変なにおいがしました。
イシャを探して彷徨っている時のポーズの主人公ですが、既に腕がねじ式に。
「これはねじ式なんですよ!」とわざわざ説明しちゃうところになんとも言えない味があります。
ところでコイツ、なんでこんなに太ってんの?

ねじ式裏

背中にはデカデカとねじ式Cつげ義春が。
「これはねじ式なんですよ!」とわざわざ説明しちゃう以下略。

ねじ式GIF

ねじ式とゼンマイ式をかけたジョークでしょうか。
動きます。

ねじ式蓄光

なによりこの蓄光がスバラシイ!
超きめえ。

いやあ、たった25円でいいもん買った。
スポンサーサイト
[ 2010/11/01 17:00 ] フィギュア関連 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kuzunouraha.blog117.fc2.com/tb.php/171-0e8f6fae


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%comment_day