のび太の恐竜2006

のび太の恐竜2006見たんですよ。
俺号泣。
ピー助とのび太との別れだとか、子供達の友情だとか、そういうシーンは別にいい。

-

恐竜の卵を手に入れたのび太が、その卵を孵化させようと布団に包まって温めてるシーン。
「昼間から布団なんか敷いて!」と怒るのび太ママだが、「恐竜の卵を温めてる」だなんて言えずに「別に…」と誤魔化すのび太。
夕方になり、パパが帰宅する。
ずっと布団に入りっぱなしという事をママから聞いたらしく、心配して二階に上がってくるパパ。
夕日の、オレンジ色の日が注ぐ部屋で、パパはちょっと困ったような顔して穏やかな物言いで口を開く。

「のび太、どうしてこんな事になってるんだ?」
「ちょっと…」
「はは、ちょっとじゃわからんよ」

親の目からすれば子が一日中布団に包まってるなんて、何か悩みが合るのか嫌な事でもあったのかと心配するのだろう。
苦笑しながらため息をつくパパ。ふと視線を逸らすと机の上に恐竜の図巻があることに気付く。

「恐竜に興味あるのか?」
「ちょっと…」
「はは、そうか…
 僕もねぇ、子供の頃恐竜に夢中になってねぇ、
 あちこち掘り回したけど、何にも出てこなかったなあ…
 恐いおじさんに怒られたりしてねぇ」

のび太もパパと同じように、恐竜の化石を見つけるために穴を掘り、おじさんに怒られていた。

「何か、理由があってそうしてるんだろうが…あんまりお母さんの手を焼かすなよ」

そう言いながら部屋を出て行くパパ。

-

俺号泣。
別に泣けるシーンじゃない。
けれどもなんというか、中年の悲哀というか、子を思う親心というか、夢を持つ少年と、かつて持っていた大人との対比というか…。
そんなものを一度に夕日の情景と見せられたらこりゃー泣くしかない。
ドラえもんを初めて見てから何年も経つけど、まさかのび太パパに泣かされるとは思わなんだ。
しかもほとんど出番が無いであろう劇場版で。
子供の頃なら絶対なんとも思わないシーンなんでしょう。
なんだか私も年とったんだなあと思いました。

なに真面目に言ってんだ私。
ま、それはともかく新ドラになってからは殆ど見た事なかったんですが、
ママ陣が三石琴乃に高山みなみに折笠愛ですよ。エロス。

あと先生が高木渉。
ビーストウォーズリターンズのチーちゃんの校長先生を思い出しちゃってニヤニヤ。
「声が高木渉になった途端態度でかくなりやがって」は中井和哉に失礼だと思うのですがどうですかヒラコー先生。

旬は過ぎたけど庵原之政。
思わず武者震い。
太閤立志伝用。
庵原之政
スポンサーサイト
[ 2008/02/05 04:17 ] 風林火山 | TB(0) | CM(-)

長野業政

遅れましたが拍手返事。
>痛人 害骨さん
どうぞ。よろしくお願いします。
こちらも後にリンクさせていただきます。

長野業政。役者の方はイメージより若い気が。
長野業政:小市慢太郎


[ 2007/10/07 12:27 ] 風林火山 | TB(0) | CM(-)

相木市兵衛

相木市兵衛。相木殿。小堺さんに似てる。
相木市兵衛:近藤芳正


[ 2007/10/06 00:34 ] 風林火山 | TB(0) | CM(-)

風林火山

あー。
風林火山つづかねーかなー。
いっそ勝頼が死ぬとこまで。

大井夫人。女性陣の中で多分一番美人。
大井夫人:風吹ジュン

[ 2007/09/30 23:13 ] 風林火山 | TB(0) | CM(-)
%comment_day